リネットの配送は専用の大きなダンボールで到着するからメリットがある       

スポンサーリンク

 

 

ブログの更新は上記Twitterよりお知らせしています!

 

ニャンコニャンコ

リネットの宅配クリーニングでは自分でダンボールを用意しなくちゃいけないのかニャ?

リネットの宅配クリーニングではダンボール?袋?どうやって届くのかニャ?

 

これから宅配クリーニングのリネットを使おうと思っているので、発送はどうすればいいのか、配送はどんな感じなのか知りたいニャ!

 

めぐめぐ

リネットという宅配クリーニングは(株)ホワイトプラスという会社が運営する大手の宅配クリーニング。
リネットは三越、伊勢丹など数多くの有名店と提携、支持されており、CMでも見かけるほど、今伸びている人気宅配クリーニングです。

 

現在、このリネットを利用している主婦が実際に体験して、上記の疑問に答えます。

 

 

リネットのプレミアム会員ならダンボールを用意してくれ手間なし!

リネットのプレミアム会員ならダンボールを用意してくれる!

自分でダンボールを用意するのが面倒くさいという人は、宅配クリーニングのリネットのプレミアム会員になればOKです。
自分で用意しないなら、予約画面でダンボールを配送してもらうように設定するだけで届けてもらえます。

 

リネットのダンボールのサイズは大きいからたくさん衣類を入れられる

リネットの用意するダンボールのサイズは大きいので、依頼する衣類が多くてもOKです。

他の宅配クリーニングだと意外とサイズが小さかったという話を聞くので、ここは安心でしょう。

 

大きさ的には子供がすっぽり入るくらいビッグサイズなので、量が多いから入るかな…という心配はありません。
うちの場合は集荷時、リネット独自の箱ではなく、クロネコヤマトのダンボールでした。

 

プレミアム会員で、もし、自分でダンボールを用意できなければ、申し込み画面でダンボールを依頼する選択をするだけでOK。

うちに届いた実際のダンボールのサイズは60×40×40でした。

 

ただ、宅配クリーニング・リネットの公式ホームページに掲載されているサイズは50×40×40で、10センチほどサイズが小さいです。

また、ダンボール不足の場合はサイズがもう少し小さくなり、46×32×29になります。

 

もし、お願いする衣類が多ければ、念のため、ダンボールのサイズを確認しておくと良いかもしれませんね。

 

実際の箱のサイズはこのくらい⇩

クロネコヤマトのダンボール

 

だから、ダンボールを用意する暇がない…どこで調達しようと悩む必要がないので、リネットはわずらわしさがありません。

詰め放題で入りきらないから点数が少ないのに固定の料金を取られ、1点分、2点分、損をするということもあります。

 

ですが、リネットは単品価格、ダンボール自体もかなり大きいのでそのリスクがありません。

 

 

よくある質問:リネットのプレミアム会員じゃないときもダンボールはもらえるの?

すみません。
プレミアム会員じゃないとダンボールはサービスしてもらえないんです。

 

ただ、プレミアム会員は初月無料の場合が多いので、入らないメリットはありません。

 

よくある質問:衣類を直接ダンボールに入れていいですか?

いいえ、一度、ビニールに入れて発送準備をしておきましょう。
これには2つ理由があります。

 

☑そのままだと、雨に濡れる可能性があるため。

 

☑梱包時のガムテープに付着してしまう可能性があるため。

 

以前、ツイートでみたんですが、雨に濡れたというケースがあったようです。
ちょうど、台風のタイミングだったようなので、ダンボールがぐっしょりになったのかもしれません。

 

よくある質問:ダンボールを2つに分けても問題ないですか?

1つのダンボールに入るなら、1つに梱包したほうが良いです。
というのも、梱包が2つになってしまうと送料がかかってしまう可能性があるから。

 

送料の設定は梱包1つにつき、3,000円※1以上の依頼で無料になります。
そのため、入るのに分けてしまうと送料がかからないはずなのにかかってしまう可能性があるからです。

 

※1地域によって金額が異なります。

 

よくある質問:梱包のダンボールは返却されますか?

いいえ。
発送時に使った袋、ダンボールは返却されません。

 

大事なブランドの箱などを使わないようにしましょう。

 

よくある質問:2回目以降もダンボールで発送ですか?

2回目以降も自分でダンボールを用意する必要はありません。
初回の衣類返却の際、2回目から使用できる袋と伝票が用意されているからです。

 

次からはこちらを利用して入れればOK。
サイズ的にも結構大きいので、量が多くても入ってしまうと思います。

 

広げてメジャーではかってみました。

 

実際の袋のサイズはこのくらい⇩

リネットの袋

 

後ろの箱は到着時の箱です。

なので、袋のサイズがわかりやすいですね。

 

ちなみに到着した箱のサイズは55×40でした。

 

次回発送はこの袋に衣類を入れて、ポケットに伝票を入れます。
なので、2回目以降もダンボールを用意するといったわずらわしさはありません。

 

⇩公式サイトはこちら⇩

宅配クリーニングのリネット

 

リネットの配送は専用の大きなダンボールで到着するからメリットがある

宅配クリーニングのリネットの配送は専用の大きなダンボールで到着するので、いくつかメリットがあります。

 

その①固定するダンボールで衣類が移動しにくいからしわも付きにくい

リネットから戻ってきた衣類は大きなダンボールで戻ってきますが、固定する小さなダンボールが入っています。
この固定するダンボールのおかげで、衣類が移動しにくいからしわが付きにくいのかもしれません。

 

実際に入っていた固定用のダンボールはこんな感じ⇩

 

 

また、リネットからの手紙によると、万が一、しわが付いていた場合でも、ハンガーにかけておけば伸びる程度だそうです。
うちでは気になりませんでした。

 

リネットを体験したレビューもあるので、参考にしてください。

 

その②大きなダンボールで余裕があるので衣類の風合いが損なわれない

リネットの配送のダンボールもかなり大きいので、衣類がぺったりしません。
ギュウギュウに詰め込まないので、ふんわり衣類を重ねて入れているためです。

 

前述の通り、戻ってくる衣類を入れたダンボールは55×40でした。

かなり大きいサイズだったので、ふんわりした状態で戻ってきました。

 

一方、楽天などの詰め放題の宅配クリーニングの口コミを見てみると、しわになってしまったという口コミが多いです。

 

女性の口コミ

滑らかさがなくなりぺったんこになって、戻ってきました。

 

女性の口コミ

しわが目立ってショックでした…。

 

女性の口コミ

コートがしわだらけで、再クリーニングする必要がありました。

 

めぐめぐ

しわだけのために、再クリーニングをお願いしたら、ちょっと生地が傷んでしまいそうです…。

これだけは避けたいと考えてしまいますね。

 

その③再仕上げの箱はワンランク小さ目+ダンボールで固定&紙を入れてしわにならないように

再仕上げを実際にしてみたんですが、こちらもLinet専用のダンボールで返却されます。

こちらもしわにならないようになっています。

 

というのも、上記と同様にダンボールで固定+紙を入れているからしわが気にならなかったです。

実際の箱のサイズは55×40×21センチでした。

 

高さが少し小さめになってますね。

余裕をもったサイズになっているので、しわが心配にならないでしょう。

 

⇩公式サイトはこちら⇩

宅配クリーニングのリネット

 

まとめ:リネットのダンボールを自分で用意する必要なし!サイズも大きく安心!

まとめ:リネットのダンボールを自分で用意する必要なし!サイズも大きく安心!

リネットのプレミアム会員になれば、ダンボールを用意しなくちゃいけないの?という面倒を解消してくれます。

 

本記事まとめ

☑ダンボールを無料でもらえる。

 

☑2回目以降も専用バッグを用意してもらえる。

 

☑大きなダンボールで配送だからメリットも大きい。

 

です。

 

プレミアム会員は有料ですが、初月無料、アンケートに答える、キャンペーンのタイミングなら、+数か月会員料金が無料になります。
これでダンボールもサービスされるなら、メリットしかないですよね?

 

まずは宅配クリーニング・リネットを利用してみませんか?

 

⇩公式サイトはこちら⇩

宅配クリーニングのリネット

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ クリーニング店へ

スポンサーリンク