リネットは仕上がりに納得しなければ再仕上げOK【条件があり】       

スポンサーリンク

 

 

ブログの更新は上記Twitterよりお知らせしています!

 

 

ニャンコニャンコ

リネットのクリーニングに納得がいかなかったら、本当に再仕上げなんてしてくれるのかニャ?

再仕上げをした場合、満足のいく仕上がりになるのかニャ?

 

再仕上げできる条件はあるのかニャ?

細かい条件まで知りたいニャ!

 

めぐめぐ

こういった疑問に答えます。

 

この記事は実際に宅配クリーニング・リネットを使い、再仕上げを実体験したわたしが紹介していきます。

 

 

リネットでは仕上がりに納得いかなければ再仕上げできます

リネットでは仕上がりに納得いかなければ再仕上げできます

結論として、リネットはきちんと再仕上げ依頼に対応してくれます。

クリーニングが到着してすぐではなく、数日経過してから依頼しましたがOKでした。

 

体験談:汚れ落ちに納得いかず再仕上げ

具体的に再仕上げになった経緯をお話しします。

リネットを使おうと思ったのは、リアルな声をお届けしたかったから。

 

ただし、宅配クリーニングを利用するときはある程度、クリーニングしたいものがたまらないといけないです。

なぜなら、送料がかかって損をするから。

 

なので、ちょっとクリーニングするものをため込みました。

実際にクリーニングに出したものは

 

☑冬物スーツの上下

☑ワイシャツ6枚

☑キルト地の子供用のアウター

 

です。

 

で、再仕上げを依頼したのはワイシャツ3枚。

再仕上げになった理由は十分に袖口の汚れが落ちていないと判断したから。

 

でも、これはわたしもいけなかった。

というのも、ワイシャツも汚れが落ちなくなったものをためて、まとめて出したからです。

 

1か月以上放置しちゃいました。

もちろん、洗濯はしているので、最低限の汚れ落としはしています。

 

その結果、再仕上げをすることになりました。

 

再仕上げは本当に無料!

再仕上げは完全に無料でした。

再仕上げといっても、送料とかかかったりしないかちょっと気になってました。

 

というのも、ワイシャツのシミ、こちらが悪いかもと思っていたので…お金かかっちゃうかなとも考えましたが、大丈夫でほっとしました。

 

実際の決済画面はこちら⇩

無料決済画面

 

これで安心して再仕上げ依頼できますね。

 

リネットの再仕上げはプレミアム会員30日、通常会員7日以内なら受付OK

再仕上げはいつでもお願いできるの?という疑問があると思います。

リネットからクリーニングが戻ってきて、汚れ落ち、プレスなど、納得がいかない仕上がりなら…

 

☑プレミアム会員は30日以内

☑通常会員は7日以内

 

の申請で、再仕上げの受付をしてもらえます。

 

実際にわたしは到着後すぐではなく、3日後に再仕上げの依頼をしました。

直後でなくても受付してもらえます!

 

ただし、通常会員の場合、受付できるのは7日以内なので、早めにお願いすると良いでしょう。

 

再仕上げには最大2週間かかるのを覚えておくと良い

再仕上げには最大2週間かかると考えておきましょう。

リネットの公式ホームページでも書かれていますし、丁寧に処理する関係で時間がかかるのだと思います。

 

すべて再仕上げになるわけではないですし、普通に出す分には再仕上げになるものは少ないと思います。

なぜなら、わたしが行ったケースはため込んで放置したというちょっと特殊なケースだから。

 

ただし、再仕上げにならないとは限らないので、最悪、再仕上げで時間がかかる可能性があると覚えておくと良いですね。

 

実際の再仕上げは1週間くらいが目安

わたしのケースでは実際に再仕上げを依頼してから到着までは1週間でした。

 再仕上げは最大2週間、それ以上かかるというコメントもみます。

 

これはちょっと理由があるかなと思います。

また、いろいろネットで検索すると再仕上げは3日で届いたなど、結構、早めに上がったと聞きます。

 

早い理由、長くかかる理由の予想としては…

 

☑プレスなどであれば3日程度の短期間で再仕上げしてもらえる。

☑ワイシャツなど薄いものは1週間程度で再仕上げしてもらえる。

☑コートやジャケットなど、手間がかかるものが時間がかかるのでは。

 

と思います。

 

あくまでも予想ですが、わたしの実体験、他の方のコメントを見るとそう判断できます。

なので、手間がかかりそうなものは再仕上げに2週間かかると考えた方が良いかもしれません。

 

リネットの再仕上げは条件があるので依頼前にチェックがマスト! 

リネットの再仕上げは条件があるので依頼前にチェックがマスト! 

リネットの再仕上げには条件があるので、前もってチェックしておくといいです。

これは手間、トラブルを避けるためです。

 

わたしはチェックし忘れていたというか、条件があるのを知らなかったので、宅配クリーニング・リネットにご迷惑をかけちゃったかもしれません。

チェックをし忘れる人は結構多いと思うので、以下の点をおさえておきましょう。

 

再仕上げできるかどうかのチェックポイント8つ

再仕上げできるかどうかのチェックポイントは8つあります。

 

①無料染み抜きの範囲で落とせないものは再仕上できない可能性 あり。

 

②しわが付いている!すぐに再仕上げしなくちゃ!ではなく、ハンガーにかければ取れることがほとんど。

まずは2~3日ハンガーにかけてみましょう。

 

③プリーツの仕上がりは永久的ではないです。

長年使っているとプリーツのひだが消えてしまうこともあります。

そうなると、再仕上げしても理想通りにいかないこともあります。

 

④クリーニング到着後、自分でアイロンをすると再仕上げはできません。

 

⑤クリーニングをした際のタグが外れていると再仕上げできないです。

 

⑥タグが付いていても、一度袖を通すと再仕上げできないです。

ただし、試着程度の短時間ならできることもあります。

 

⑦経年劣化、変化、耐用年数、取り扱い方法があり、再仕上げに適していないときは、受付できません。

 

⑧時間が経過してしまうとしみが沈着してしまい、きれいに落とせないこともあります。

 

ちなみにわたしがやらかしたのは⑦と⑧をきちんと確認していなかったこと。

これでちょっとリネットに迷惑かけたかなと思います。

 

それでも、対応は素晴らしかったです。

なので、再仕上げの条件をクリアしていれば、納得のいく仕上がりになると思います。

 

詳しい情報については宅配クリーニングのリネット の公式サイトをチェックしましょう。

 

①:経年劣化ワイシャツを再仕上げ依頼で失敗

今回、再仕上げ依頼したものは2~3年、酷使してきたワイシャツです。

2~3年どころじゃなかったかも…。

 

通常、ワイシャツの寿命は2年と言われています。

つまり、捨て時のワイシャツをクリーニングに依頼しているということ。

 

ですが、クリーニングに出した半分はきれいに落ちて返ってきました。

残り半分が汚れ落ちがイマイチだったので、再度依頼。

 

これは基本的に受付できないですよね。

ですが、再仕上げ依頼のときは使用年数2年としていたので、受付してくれました。

 

まずはどのくらい使っているのかを思い出してから依頼しましょう。

 

②:時間経過した沈着染みを再仕上げ依頼で失敗

耐用年数に達している上、しみついた汚れを放置してクリーニングに出した結果、汚れ落ちに納得がいきませんでした。

実際にリネットをレビューしたときの記事もあるので気になる方はどうぞ。

 

それで、再依頼したんですが、返ってきたワイシャツの落ちはイマイチ。

 

再仕上げ前の写真は⇩

再仕上げ前ワイシャツ①

 

再仕上げ後の写真は⇩

再仕上げ後ワイシャツ

若干落ちている感じですね。

 

で、よくよく調べてみると以下のリネットの説明が出てきました。

シミというか、汚れなんですが…それでも、きちんと掲載されています。

 

また、シミについての詳しい構造も記載があり、どれだけ落ちにくくなるかもよくわかりました。

 

シミが付いてから1か月以上経過

シミ抜きでも落ちない変色した状態です。 こうなってしまうとリネットの無料シミ抜きの範囲外となってしまいます。

※その他、墨汁・顔料・パーマ液など繊維を直接染めるようなシミも対象外となります。

 

リネットの無料染み抜きはSPOT3まで

アイスクリーム、あめ、ウィスキー、お茶、果汁(色素の薄いもの)、花粉、ガム、機械油、キャラメル、牛乳、口紅、ケチャップ、コーヒー、酒、ソース、チョコレート、バター、ビール、味噌汁、ファンデーション、マニキュア、マヨネーズ、卵黄、卵白、汗(経過時間による)、移染、カビ、血液、香水、さび、朱肉、しょうゆ、たばこ(ヤニ)、ドレッシング、泥はね、ボンド、マジック、尿(経過時間による)、ハイブランド商品、ボールペン、ミートソース、焼肉のたれ、ワイン

 

無料染み抜き対象外

カレー(経過時間による)、顔料、水性インク、水性ボールペン、接着剤、墨汁、パーマ液、ペンキ、染色の弱い商品

 

SPOT

※出典:Linet

 

となっていました。

これはわたしが悪かったなと思いました。

 

なので、これからリネットなど、宅配クリーニングを利用しようと思っている方はシミや汚れが着いたら、早めに依頼するようにしてください。

ちなみに実際に再仕上げを依頼した方のコメントを見てみると…

 

 

女性の口コミ

再仕上げで戻ってきたジャケットもしわがきれいになって、クオリティには満足です。

 

上記のしみ抜き対象内でも納得いかなかったら全額返金依頼を

上記のしみ抜き対象内なのに、汚れが落ちていなかったなど、納得のいかない仕上がりだった場合、対象商品を全額返金してもらえます。

ただし、再仕上げ到着日の翌日から14日以内の申請が条件なので、注意してください。

 

まとめ:リネットの再仕上げは条件をチェック!

まとめ:リネットの再仕上げは条件をチェック!

リネットの再仕上げを実際に使って見た結果は、きちんと条件をチェックしようという部分が大きかったです。

ただ、できるだけのことをやるという姿勢があったので、納得できました。

 

本記事まとめ

☑リネットの再仕上げの期間は決まっている。

 

☑再仕上げには条件がある。

 

☑条件外でもできるだけの対応をしてもらえる。

 

また、他に再仕上げをした人たちは納得のいく仕上がりだったとコメントしているので、問題ないのではないかなと思います。

まずは気になるところを再仕上げ依頼してみましょう。

 

⇩公式サイトはこちら⇩

宅配クリーニングのリネット

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ クリーニング店へ

スポンサーリンク