街のクリーニングは安いとは限らない!宅配クリーニングが低価格な理由       

スポンサーリンク

 

 

ブログの更新は上記Twitterよりお知らせしています!

 
 
この記事でわかること
☑街のクリーニングと宅配クリーニングどちらが安いのか。
☑宅配クリーニングが低価格と感じられる理由。
 
めぐめぐ

宅配クリーニングって高いんじゃないの?と思っている人は多いかもしれません。
わたしも宅配クリーニング=ちょっと余裕のある人が使うサービスと思っていました。

 

ニャンコニャンコ

そうじゃないのかニャ?

 

めぐめぐ

違うんです!

宅配クリーニング業者、サービスによっては宅配クリーニングの方が割安になるんです。

 

ニャンコニャンコ

それは気になるニャ!

 

めぐめぐ

一つひとつ解説していきますので、使おうか迷っている人はチェックしてください。

 

こんな人に読んでほしい!
☑街のクリーニングで満足していない。
☑宅配クリーニングは高いと思って使えない。

 

 

街のクリーニングの方が安いと思ってるけど本当に宅配クリーニングは高い?

街のクリーニングの方が安いと思ってるけど本当に宅配クリーニングは高い?

街のクリーニングと宅配クリーニングを比べると街のクリーニング店の方が安いだろうという認識が強いです。

しかし、タイミングやサービスによっては宅配クリーニングの方が安い、同じくらいのケースも少なくありません。

 

季節が変わるタイミングなら宅配クリーニングも割安

街のクリーニング店は場所によっては格安です。

また、季節の切り替えのタイミングだと安くなりますよね。

 

実は宅配クリーニングも同じなんです。

宅配クリーニングは季節の切り替えのタイミングでセールやサービスを打ち出しているところが多いです。

 

ただし、宅配クリーニングによっては常に何かしら割引サービスをやっているところがあります。

うまく活用すれば、かなり安くなるんです。

 

例えば、宅配クリーニング・リネットを例に出してみましょう。

 宅配クリーニング・リネットは頻繁にプレミアム会員になると50%割引になるサービスを打ち出しています。  

 

プレミアム会員は有料会員で月額390円かかります。

それは高いんじゃない?と思いますよね?

 

実はこの会員料金は初月無料というのをやっています。

 わたしがリネットのプレミアム会員になった2019年6月は最大4ヶ月無料になりました。  

 

これはアンケートに答えるだけで受けられるサービスでした。

しかも、アンケートはひとつだけ。

 

これはやらないという選択肢はありませんね。

また、宅配クリーニング・リネットはワイシャツの料金が290円です。

 

 初月は50%割引になるので、1点145円になります。  

街のクリーニング店だともう少し高くなりませんか?

 

ということは街のクリーニング店で出すよりもオトクになる上、配達してもらえる、並んで待つ必要がなくなるとメリットだらけなんです。

 

料金算出方法が違う!オプション料金がかからないものも

街のクリーニング店だと1点、1点数えてクリーニングに出します。

また、オプションもそれぞれつけなくてはいけないですよね?

 

例えば、染み抜きはどうでしょうか?

 街のクリーニング店では別料金になりますが、実は宅配クリーニングだとたいていの場合、染み抜きは無料なのです。  

 

細かいシミなどあれば、何もオプションをつけなくても、きれいにしてもらえるのは大きなメリットですよね?

また、毛玉取り、毛取り無料、ボタン付け、修理を無料でしてくれるところもあり、いろいろ衣類のケアをしてほしい方は宅配クリーニングの方がメリットが大きいです。

 

街のクリーニング店で染み抜きなどのオプションをどんどん追加すると、かなり高くなってしまいますよね?

だからこそ、オプションを付ける必要がある衣類については、宅配クリーニングで洗浄してもらった方が良いんです。

 

ただし、オプションなしでクリーニングをするなら、街のクリーニング店の方が安いケースもあるので、一概には言えません。

 

コート類なら宅配クリーニングが安いって知ってる?

宅配クリーニングのサービスはパックサービスと単品サービスに分かれています。

 

単品サービスはワイシャツなども安いので、普段使いは断然、単品サービスがオトク。

3,000円以上なら送料もかからないなど、普段からクリーニング店に出す方にとっては送料がかかるというデメリットは低いです。

 

また、冬物のコート類をクリーニングに出す場合、宅配クリーニングのパックサービスに出す方が断然オトク!

パックサービスなら薄手の衣類でも、コートでも値段は変わらないんです。

 

ジャケットでも1点、ワンピースでも1点、コートでも1点とカウントします。

つまり、コートなどクリーニング代が高くつくものを入れれば、かなり安く済むんです。

 

全部コートでもOKなので、実質、コートのクリーニングが1,000円以下ですむところもあります。

これなら街のクリーニングに出すよりも宅配クリーニングの方が断然オトクだと思いませんか?

 

値段に関してはケースバイケースのことも!高品質をモットーにしているところも

上記の通り、宅配クリーニングは意外と値段が安いところが多いです。

ただし、ケースバイケースだと考えててください。

 

安さを前面に出している宅配クリーニングと高品質を前面に打ち出している宅配クリーニングとわかれます。

そのため、普段は安さを前面に打ち出している宅配クリーニング、良いものを丁寧にケアしてもらうときは高品質をうたっている宅配クリーニングを利用するのが〇。

 

用途に合わせて、その都度、変えるのがおすすめです。

 

街のクリーニングと宅配クリーニングどちらが安い?比較してみた

街のクリーニングと宅配クリーニングどちらが安い?比較してみた

それでは実際に街のクリーニング店と宅配クリーニング店とどちらが安いのか、比較してみましょう。

 

大手クリーニング店白洋舎・ポニーと比べてみよう

大手クリーニング店なら、どこでも金額が変わらないのでわかりやすいと思います。

今回は白洋舎、ポニーを例にとってみましょう。

 

 最安値一覧表(初回割引で算出したもの含む):

  白洋舎 ポニー リネット(初回半額で計算。2回目以降も30%オフ) リナビス(20点パック18,800円で算出)
スーツ上下 1,900円 1,200円 805円(1,610円) 1,880円
コート 1,900円 1,300円 950円(1,900円) 940円
ダウンコート 3,700円 2,600円 1,575円(3,150円) 940円
ワイシャツ 350円 220円 145円(290円) 940円
染み抜き

ある一定の範囲なら無料だが明確には決まっていない。

1,200円かかったという話も。

 

明確には決まっていないようで、100円という方もいれば250円かかったという方も。 無料 無料

 

参考までにほかのところの染み抜きをチェックしてみました。

 

☑ホワイト急便は染み抜き5,000~50,000円と高額!

☑うさちゃんクリーニングは染み抜き1,000円~と価格がはっきりしません。

 

これはちょっと心配になりますよね…。

つまり、トータルで考えるとダントツで宅配クリーニングが安い!

 

これなら使ってみようと思う人は多いのではないでしょうか?

 

宅配クリーニングは安い!デメリットはないの?メリットは何?

宅配クリーニングは安い!デメリットはないの?メリットは何?

他の街のクリーニング店なら、もう少し安いんじゃないのかな?と思った人もいるかもしれません。

それでも、宅配クリーニングを使うメリットは大きいんです。

 

それではメリット、デメリットを見てみましょう。

 

宅配クリーニングを使うデメリット

☑数が少ないと送料がかかる場合がある。

解決法⇩

パックサービスを利用する、まとめてから宅配クリーニングを利用する。

 

☑その場で金額がわからないケースもある。

解決法⇩

料金シミュレーターがあるので、そこで計算するとある程度、金額がわかる。

 

☑宅配クリーニングによっては時間がかかってしまう。

解決法⇩

宅配クリーニング・リネットなら最短2日後、都内なら別途300円プラスで翌日配送も可能。

 

☑周囲に宅配クリーニングを使っている人がいなくて情報が足りない。

解決法⇩

ツイッターで多くの宅配クリーニングの口コミがあるのでチェックできる。

また、こちらのサイトでも実際に使ったレビューを紹介しているので、宅配クリーニングリネット【レビュー】会員しかわからない情報公開をご覧ください。

 

宅配クリーニングを使うメリット

☑24時間いつでもどこでも依頼できる。

おすすめポイント⇩

忙しいビジネスマン、共働き家庭、小さい子のママなどは、クリーニング店へ運ぶ時間をなかなかとれないという場合、とても便利。

 

☑自宅まで集荷配送してくれる。

おすすめポイント⇩

毎日遅い時間に帰ってくると、クリーニング店が閉店しているということがある。

その場合も自宅で待つだけでOK。

 

☑宅配クリーニングによってはコンビニで発送もOK。

おすすめポイント⇩

朝早く出てしまう、早く発送したい場合は出勤前にコンビニによるだけでOK。

 

☑出張先のホテルで発送、自宅に配送してもらうことも可能。

おすすめポイント⇩

長期出張だとどうしてもクリーニングが必要になる。

その場合、ホテルのクリーニングを利用するよりも宅配クリーニングに出して自宅に配送してもらった方が手ぶらで帰れてメリットが多い。

 

☑再仕上も保証してくれるところが多い。

おすすめポイント⇩

満足がいかない仕上がりの場合、再仕上げを無料でしてもらえる。

これはなかなかうれしいサービス。

 

☑荷物を運ぶ必要が一切なし。

おすすめポイント⇩

近所にクリーニング店がない場合は荷物を運ぶのが大変。

コート類はかなり重くなるので、だいぶ楽になる。

 

街のクリーニング店の方がやっぱり安いんじゃない?とシンプルな料金表を見てみるとそうかもしれません。

でも、考えてみてください。

 

上記の通り、荷物を持ち運びしなくていい、店に並ぶ必要もない、営業時間を気にしなくていい、染み抜きまできちんとしてもらえる…となったら宅配クリーニングの方が安く感じてしまいます。

また、わたしも実際に利用しましたが、本当に楽ですし、サービスが良いですね。

 

詳しくは宅配クリーニングリネット【レビュー】会員しかわからない情報公開をご覧ください。

実際のレビューを見れば、どのくらい便利かわかります。

 

まずは一度くらい使ってみようかなと思うはずです。

宅配クリーニングを使うだけで、時間にも余裕が生まれます。

 

便利なものは利用してうまく使い分けていくのもいいでしょう。

 

まとめ

まとめ

本記事で紹介したのは…

 

本記事まとめ

☑街のクリーニング店の方が安いのか。

 

☑実際の料金表を照らし合わせてみる。

 

☑宅配クリーニングを使うメリット、デメリット。

 

☑管理人が実際に使った感想。

 

です。

 

これを一通り読んでみれば、一度は使ってみようかなと思うでしょう。

使った人だけが味わえる便利さです。

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ クリーニング店へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク