宅配クリーニングで帽子をきれいに【長持ちさせるケアも紹介】       

スポンサーリンク

 

 

 

ニャンコニャンコ

帽子が好きだから毎日かぶってるけど、どんな風に手入れしたらいいかよくわからないニャ!

クリーニングってやってもらえるのかニャ?

 

あとどのくらいの頻度で手入れしたらいいのかニャ?

どこの宅配クリーニングでも帽子の取り扱いはあるのかニャ?

 

どこにお願いすればいいかわからないから教えてほしいニャ!

 

めぐめぐ

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いているわたしは主婦歴18年で、家族で所有している帽子は40~50。

毎日の帽子ケアに奮闘し、クリーニングも愛用しています。

 

こんなわたしが帽子のケア、保管、クリーニングにおすすめなところを解説しています。

 

 

帽子のクリーニングの頻度はどのくらい?【長持ちさせるためにも知っておこう】

帽子のクリーニングの頻度はどのくらい?【長持ちさせるためにも知っておこう】

帽子のクリーニングの頻度はどのくらいなのか…ちょっと周囲に聞きづらいという人もいるでしょう。

クリーニングをしていないと帽子の傷みがひどくなるので、定期的にクリーニングには出すべきです。

 

クリーニングを定期的に出せば、持ちもよくなるのでおすすめ。

 

宅配クリーニングには帽子をシーズンオフの前に出すべき

帽子はどのくらいの頻度でクリーニング、手入れをしたらいいかわからない人は最低でも、シーズンオフの前にクリーニングに出した方が良いです。

夏は汗、皮脂の付着がひどいですし、冬も保温性されるのでどうしても汗をかきがち。

 

なので、シーズンオフでしまう前にクリーニングしていないとシミやにおいの原因になります。

ただし、頻繁に使っている、においや汗が気になるという方は月一くらいのペースでクリーニングすると良いでしょう。

 

帽子を長持ちさせるにはクリーニングが必須

帽子を長持ちさせるにはクリーニングに出すのが一番いいです。

というのも、クリーニングに出せば…

 

☑型崩れしにくい。

☑汚れやにおいもよく落ちる。

 

からです。

 

自宅で無理して洗うと帽子は変形してしまいがちです。

もちろん、安いものなら洗ってしまうのも手でしょう。

 

しかし、わたしは実際にクリーニングできると知らなかったときは頻繁に自宅の洗濯機でガラガラ洗って、型崩れを起こしていました。

お気に入りの帽子は避けた方が良いですね。

 

おすすめなのは宅配クリーニングで帽子を洗う

宅配クリーニングは自宅まで取りに来てくれるクリーニング方式なのでかなりおすすめ。

仕事や育児で忙しい方は特に宅配クリーニングを使うべきだと思います。

 

というのも、実際にわたしも使っていますが、超便利です。

帽子なども持ち運びにちょっとかさばるサイズがあると面倒くさい…と思ってしまうこともあります。

 

でも、自宅で手渡しできれば、らくちんですよね。

予約は24時間いつでもOKで、集荷配送もこちらの都合に合わせて予定を組めます。

 

ただし、即日納品はできないので、余裕をもってクリーニングに出せるときに利用しましょう。

 

近所にクリーニング店があれば持ち込みもOK

近所にクリーニング店があれば、わざわざ宅配クリーニングにお願いするほどではないと考える人もいるでしょう。

営業時間内に持ち込める、近所のクリーニング店で帽子の取り扱いがある場合はお願いしちゃいましょう。

 

ただし、他にもクリーニングに出すものがある、取りに行くのが面倒くさいという場合は宅配クリーニングの方が良いかもしれませんね。

トータルの価格で見るとほぼ同じくらいなので、わたしなら宅配クリーニングを選びます。

 

あまりおすすめできないのが自宅での洗濯

あまりおすすめできませんが、一応、自宅で洗濯できるものもあります。

洗濯後はしっかり乾かす、形を整えるなど、一工夫が大事です。

 

これを行わないと型崩れや生乾きの臭みが残ります。

また、水洗いできない帽子もあるので、こちらは自宅で洗うのは避けてください!

 

いずれにしても、一部の帽子を除き、帽子の洗濯はちょっと面倒なので、クリーニングの方が確実ですね。

 

宅配クリーニングで帽子の料金相場と日数は?

宅配クリーニングで帽子の料金相場と日数は?

帽子をクリーニングに出すとまあまあ金額が高いところもあります。

ただし、シーズンオフ前に出すだけなら、それほどの負担ではないですよね?

 

宅配クリーニングでの帽子の平均相場はいくら?

帽子のクリーニングの料金は結構バラバラなので、相場を出すのはちょっと難しいです。

帽子の種類、クリーニング店によっても変わってくるので、あくまでも目安と考えてください。

 

☑ニット帽:500円前後

☑キャップ:1,500円前後

☑皮の帽子など:4,000~6,000円

 

帽子の取り扱いがある宅配クリーニング・クリーニング店と料金は?

帽子の取り扱いがある宅配クリーニング、クリーニング店をピックアップしました。

すべてではないですが、おすすめのところなので、参考にしてください。

 

 

👑リネットの料金

☑ニット帽・キャップ:

通常料金:1,370円~

デラックス仕上げ:2,070円~

 

☑皮・スウェード・一部毛皮・一部革の帽子:4,000円

 

☑毛皮の帽子:6,000円

 

☑コック・作業用帽子:980円

 

送料は3,000円以上無料。地域による。

 

衣類の取り扱いがある宅配クリーニングで、わたしも実際に使っているところです。

対応できる帽子の種類も比較的多いかなという印象。

 

衣類と一緒に出せば、送料がかからなくなるでしょう。

実際にリネットを使っていますが、納得いかなければ再仕上してくれるので安心ですよ。

 

 

⇩リネットはこちら⇩

宅配クリーニングのリネット

 

👑ネクシーの料金

☑ニット帽:660円

 

☑キャップ(水洗い):1,000円

 

3,000円以上送料無料。地域による。

 

衣類の取り扱いもある宅配クリーニングです。

帽子の取り扱いは2種類と少ないですが、衣類と一緒にお願いできるのがポイント。

 

ニット帽、キャップはリネットより安くクリーニングできるので、おすすめです。

 

 

⇩ネクシーはこちら⇩

【ネクシー】宅配クリーニング

 

 

👑クリーンハットの料金

子供用帽子

☑フェルト帽子:1,500円

☑布の帽子:1,200円

 

☑仕事用帽子:2,000円~

 

10個未満は送料1,000円、10個以上は送料無料。

 

※大人用のファッション帽子はmetamorphosiaになり、洗濯・型直し・抗菌加工のセットメニューなので価格が高くなります。

送料本州1,200円、本州外1,500円

 

帽子専門の宅配クリーニングなので、園児の帽子、仕事の帽子など、さまざまな帽子が洗えます。

また、団体だと安くなるのが特徴です。

ただ、洗えない帽子もあるようなので、気になる方はチェックしてください。

 

 

⇩クリーンハットはこちら⇩

クリーンハット

 

👑ネットで洗濯.comの料金

☑キャップ帽:1,010円~

☑ニット帽:610円~

☑コック帽:880円~

 

送料:10,000円以上無料

 

衣類の宅配クリーニングも行っていますが、さまざまな帽子のクリーニングをしてくれます。

また、カビ取り、帽子の型崩れの復元、染み抜きなど、オプション加工ができます。

 

ただし、あまり口コミがなかったので、リネットなど、大手の宅配クリーニングの方が確実なのかなと思います。

 

 

⇩ネットで洗濯.comはこちら⇩

ネットで洗濯.com

 

👑白洋舎の料金

☑キャップ:2,000円

☑麦わら帽子:4,000円

☑皮の帽子:6,000円

 

 

👑ポニーの料金

☑皮革の帽子:2,000円~

☑毛皮の帽子:3,000円~

 

 

一般のクリーニング店も結構高いですよね。

キャップに2,000円出すのはちょっと考えちゃうかもしれません。

 

宅配クリーニングに帽子を出すと日数がかかる

宅配クリーニングに帽子を出すと日数が結構かかります。

というのも、ものによっては一般的な衣類よりも技術力が必要になるからです。

 

なので、リネットはプレミアム会員なら、普通の帽子なら最短1日、毛皮などは21日くらいと幅があります。

一般的なものであれば、急ぎでお願いできますね。

 

宅配クリーニングに帽子をお願いするときの注意点

宅配クリーニングに帽子を利用するときの注意点

宅配クリーニングに帽子を出す際は3つ注意しなくてはいけないことがあります。

 

①洗濯表示の有無をチェック

洗濯表示がない場合、クリーニング店で取り扱ってくれないことが多いです。

また、洗濯表示で桶のマークにバツが付いていなければ、水洗いOKです。

 

チェックをし忘れて、受付できないということにならないよう注意しましょう。

 

②装飾品はすべて外しておく

宅配クリーニングに出す前は装飾品はすべて取り外しておきましょう。

そのまま出すと…

 

☑紛失の可能性がある。

☑色移りの可能性がある。

☑破損の可能性がある。

 

ためです。

なので、取り外せるものはすべて外しておくのがおすすめ。

 

③脱色するリスクは覚えておこう

帽子によっては脱色してしまう可能性もあります。

クリーニングのプロと言えども、100%大丈夫とは限りません。

 

なので、脱色のリスクはあると覚えておくと良いでしょう。

 

宅配クリーニングから帽子が戻ってきたときの注意点

宅配クリーニングから帽子が戻ってきてからの注意点

宅配クリーニングから帽子が戻ってきたら注意することが4つあります。

 

①帽子の枚数があっているかチェック

これは衣類の時も同様ですが、戻ってきたら依頼したものがきちんと入っているかどうかチェックをしておきます。

めったにないことですが、戻ってきていないという可能性もないとは言い切れません。

 

戻ってきたら帽子の枚数を必ずチェックしましょう。

 

②ビニールを外す

衣類と同様、戻ってきたらすぐにビニールを外しましょう。

というのも、通気性が悪くなり、カビやにおいの原因になるからです。

 

③帽子をチェックする

宅配クリーニングから帽子が戻ってきたら、帽子全体をチェックしましょう。

どこを見る必要があるかというと…

 

☑破損がないか。

☑色落ちがないか。

☑シミ、汚れが落ちているか。

☑型崩れしていないか。

 

 

万が一、上記の問題点があれば、再クリーニング、補償などがあるところなら、対応してもらえるところが多いです。

また、出す前に写真を撮っておくのも良いでしょう。

 

④帽子の保管は箱に入れる

帽子の保管は箱に入れましょう。

高いものであれば、購入時の箱をそのまま使っても良いです。

 

購入時の箱は帽子を保管するのに適した作りのはずなので、こちらは捨てないようにしておきましょう。

また、しまう場所ですが、クローゼットだと湿気がたまりやすいので、変色、においが発生する可能性があります。

 

クローゼットにしまうときは除湿剤などを入れるようにしましょう。

 

 

ただ、うちの場合は壁に帽子をかけて、湿気をたまりにくくしています。

こうすれば、面倒な収納は必要ありませんよね?

 

こんな感じになるのでおしゃれに保管できます。⇩

壁掛けの帽子

 

宅配クリーニング以外で帽子をきれいにしておく方法

宅配クリーニング以外で帽子をきれいにしておく方法

宅配クリーニングを頻繁に使うとちょっと高くつきますよね?

なので、普段から帽子をきれいにしておく方法をチェックしておきましょう。

 

というのも、普段の使い方次第で帽子の清潔さは変わりますし、節約にもなるからです。

 

①洗えないもの・ファンデの汚れは固く絞ったタオルで汚れを拭き取る

洗えないもの、ファンデの汚れは固く絞ったタオルで汚れをふき取るのがおすすめ。

そのまま放置するとかなり汚れがたまりやすくなるからです。

 

子供の幼稚園の帽子などは麦わら帽子などが多いです。

ですが、子供は結構汗っかきなので、臭くなります。

 

麦わら帽子など洗濯できないものは、タオルをしっかり絞ってから汚れやにおいが気になるところをふき取るだけでもOK。

後は通気性の良いところで陰干しし、完全に乾かしてください。

 

これだけで結構持ちますよ。

うちは3年以上同じ麦わら帽子を使い続けましたが、問題なしでした。

 

そのほかに、ファンデが帽子のふちについてしまった場合も固く絞ったタオルで拭きとるのがおすすめ。

早めに対処すれば、落ちやすいです。

 

また、洗濯可能なライナーをつけるのも良いでしょう。

 

 

②そもそも髪の毛に整髪料などをつけて帽子をかぶらない

そもそも髪の毛に整髪料など、何かをつけて帽子をかぶるのはNG。

というのも、その分、帽子に汚れがたまりやすいからです。

 

また、汗+整髪料で変色の原因になることも。

なので、帽子をかぶるときは整髪料など、髪の毛に何かつけるのは避けましょう。

 

③防水スプレーは使わない

普段のケアで、防水スプレーを使った方が良いかも…と思うかもしれませんが、これはNGです。

というのも、水をはじきやすくなりますが、通気性が悪くなり、菌の繁殖につながります。

 

なので、絶対に防水スプレーはやめましょう!

 

④帽子のほこりや髪の毛はこまめに取る

帽子にほこり、髪の毛が付いたら、こまめに取るのが帽子を長持ちさせるコツ。

というのも、髪の毛やほこりが付いたまま使うと不衛生ですし、ほこりがたまったままだと落ちにくくなります。

 

おすすめアイテムはコロコロや専用ブラシ。

 

 

カンタンケアできるので、試してください。

 

まとめ:宅配クリーニングで帽子を洗ってもらうのがリスクが少ない

まとめ:宅配クリーニングで帽子を洗ってもらうのがリスクが少ない

自宅で帽子のケアを毎日するのはちょっと大変です。

また、毎日しているからといって、洗わないというわけにはいきませんよね?

 

なので、宅配クリーニングでシーズンオフのタイミングでお願いするのが断然おすすめ。

というのも、型崩れのリスクが少なく、きれいにしてもらえるから。

 

自宅で洗濯したのではこうはいきませんよね。

 

本記事まとめ

☑宅配クリーニングに出すべきなのかどうか。

 

☑宅配クリーニングの帽子の料金相場。

 

☑宅配クリーニングから帽子が戻ってきたらやること。

 

☑自宅での帽子のケア方法。

 

 

です。

まだクリーニングに出したことがないという方は、定期的にきちんとクリーニングに出しましょう。

格段に帽子が変わりますよ。

 

⇩リネットはこちら⇩

宅配クリーニングのリネット

 

⇩ネクシーはこちら⇩

【ネクシー】宅配クリーニング

 

⇩クリーンハットはこちら⇩

クリーンハット

 

⇩ネットで洗濯.comはこちら⇩

ネットで洗濯.com

 

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ クリーニング店へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク