スポンサーリンク

 

 

ブログの更新は上記Twitterよりお知らせしています!

 
ニャンコニャンコ

いつも何も考えずに布団カバーをざぶざぶ洗ってたけど、痛みがひどいニャ…。

あと、どのくらいの頻度で洗えば、清潔さをキープできるのかも気になるニャ。

 

長持ちさせる布団カバー、シーツの洗い方のコツ、どのくらいの頻度で洗えばいいか教えてほしいニャ!

 

めぐめぐ

こういった質問に答えます。

 

この記事は主婦歴18年、洗濯大好きなわたしが書いています。

長年の経験を活かし、解説していきます。

 

 

布団カバーの洗い方の前に【洗濯の頻度はなるべく守ろう!その理由は】

布団カバーの洗い方の前に【洗濯の頻度はなるべく守ろう!その理由は】

布団カバー、シーツの洗濯の頻度はどのくらいですか?

布団カバー、シーツはこまめに洗濯しないととんでもないことになります。

 

布団カバーを洗う頻度は週1回【枕カバーは毎日|工夫次第で毎日じゃなくてOK】

布団カバー、シーツを洗う頻度は通常、週1回、枕カバーはできれば毎日がいいです。

というのも、就寝時には毎日コップ1杯分の汗をかき、それが布団カバーを通して、布団に吸収されているから。

 

さらに、フケや皮脂も布団カバー、シーツに付着するので、カバーはかなり汚くなります。

また、布団自体も吸収するのでダニの温床になることも。

 

布団自体を頻繁に洗うのは困難ですが、布団カバーなら頻繁に洗えますよね?

布団カバーは週1回程度洗うと清潔さをキープできます。

 

また、枕カバーは頭をつけているので、1回でも臭くなりますし、顔がくっつくことが多いので、毎日洗濯したほうが良いです。

毎日が厳しい人は枕カバーにタオルを巻いておくと、タオルだけ毎日変えればOKなので、傷みにくくなります。

 

また、特に夏場は汗をかきやすいので、定期的な洗濯は必須です。

ダニの大量発生を防ぐためにも、注意しましょう。

 

布団カバー・シーツの洗い方【注意点も】

布団カバー、シーツの洗い方を注意点も含め、紹介していきますね。

 

①布団カバー・シーツの洗濯前は洗濯表示を確認【注意点】

まずは布団カバー、シーツについている洗濯表示をチェックしてください。

ほとんどの場合は洗濯できるものだと思いますが、一部、洗えないものもあります。

 

低価格帯のカバーであれば、問題ないでしょう。

洗濯できるものは水洗いのマークのもの。

 

これなら、ざぶざぶ洗ってしまいましょう。

 

②布団カバー四隅のごみを取っておく

ボックスタイプの布団カバー内側の四隅にごみがたまりがちです。

洗濯前にごみを取っておかないと布団カバーにへばりついてしまいます。

 

わたしもたまにやってしまうのですが、ごみの塊みたいにつくので、落とすのが面倒です。

前もって、チェックしておいてください。

 

③布団カバー、シーツのシミは先に摘まみ洗いを

布団カバー、シーツにシミなどが付いている場合は先に摘まみ洗いをしておきましょう。

うちは子供がいるため、しょっちゅう鼻血を出すので、しみ抜きをしてからでないと汚れが落ちません。

 

血液やちょっとしたシミ程度なら、ウタマロ石けん、アタックプロEX石けんで十分落ちます。

これならそこまで手間じゃないですよね?

 

うちはアタックプロEX石けんの方が使用頻度が高いです。

これはカバーが付いており、使いやすい、ブラシも後ろについているので、汚れを洗うのが便利だから。

 

どちらの石鹸も汚れ落ちは変わらないかなと思います。

 

 

 

④布団カバー、シーツは屏風畳みで洗濯ネットへ入れる【長持ちのコツ】

布団カバーはぐちゃぐちゃに洗濯ネットに入れると結構しわになります。

気にしない方もいますが、見た目が悪いですよね?

 

また、カバーは裏返しにしてから屏風畳みで大判の洗濯ネットに入れて洗濯機に入れましょう。

洗濯ネットは100円ショップのもので充分です。

 

※裏返しにしておかないと生地の傷みが早くなります。

良い肌触りを長く持たせるためにも裏返しにして洗いましょう。

 

ただし、表面の汚れがひどい場合は表のまま洗った方が汚れ落ちは良いです。

汚れの度合いによって決めましょう。

 

⑤洗剤は中性洗剤・洗濯コースはタイプ別で分ける

洗剤は中性洗剤で洗いましょう。

洗濯コースはボックスタイプ、フラットタイプのカバーは通常コースでOK。

 

パッドタイプ、冬物の布団カバーは水流の弱いコースで洗濯しましょう。

脱水は1~2分程度と短めがおすすめ。 これでしわ防止にもなります。

 

⑥乾かすときはM字型にするとしっかり乾燥する

乾かす前は折りたたんで叩き、M字型に布団カバーを干しましょう。

布団カバーは物干し竿を2本を並べ、干すと乾きやすいです。

ただし、マンションなどだと2本並べるのは難しい…といういお宅は多いですよね。

そんなときは

 

☑三角干しをする。

→対角線で斜めに折り、角が下になるようにすると早く水切りできます。

また、少しずらすのが乾きを早くするコツです。

 

☑ハンガーを並べてその上に干す。

→こうすることで隙間が生まれ、乾きが早くなります。

 

☑ピンチハンガー1つを使って等間隔で挟んで輪にして干す。

→こうすることで完全に空間が生まれるので、一番早く乾くかもしれません。

ただし、他の洗濯物に使えなくなるのが難点ですね。

 

また、このとき、できれば、風通しのいい日陰で干すのがおすすめ。

直射日光で布団カバーが傷むので、避けるのがおすすめ。

 

⑦乾燥機で布団カバーを乾かすのはNG?

布団カバーによっては乾燥機でもOKのものもあります。

梅雨の時期はなかなか洗濯できないので、乾燥機まで利用できる布団カバーを購入するのがおすすめ。

 

これなら天気を気にせず、洗濯できるので、清潔な布団カバーを使えますね。

 

布団カバーの洗い方より手間を減らす対処法

布団カバーの洗い方より手間を減らす対処法

布団カバーをそんなに洗うのは面倒くさいという人におすすめの対処法は4つあります。

 

①布団カバーは洗い方もあまり気にしなくていい速乾タイプならすぐに乾く

布団カバーを洗って乾かすのに時間がかかるからちょっと面倒…という人は速乾タイプの布団カバーを選ぶのもおすすめ。

速乾タイプの布団カバーなら頻繁に洗ってもすぐに乾くので便利です。

 

乾かすスペースがあまりない人はこういった布団カバー、シーツをチョイスしましょう。

 

②消臭・抗菌機能付きの布団カバーを選ぶ

今は消臭、抗菌機能付きの布団カバーも販売されています。

できれば、毎週洗うのが良いですが、忙しいという方は消臭、抗菌機能つきの布団カバーを使うと良いでしょう。

 

これなら、毎週洗わなくても匂い等も気になりません。

 

③1年使ったタイミングで買い替え

1年使ったタイミングなら洗濯よりもむしろ買い替えてしまいましょう。

頻繁に洗っている場合は傷んできますし、頻繁に洗っていない場合は、汚れがこびりついてしまいます。

 

いずれにしても、1年くらい使っているなら洗濯するより、買い替えてしまうのがおすすめ。

 

④宅配クリーニングにお願いしちゃう

消臭、抗菌機能付きのカバーを使うよりは清潔にしておきたいという方におすすめなのが、宅配クリーニングにお願いしちゃうことです。

宅配クリーニングでは布団のクリーニングだけでなく、布団カバーのクリーニングにも対応してくれるところが多いです。

 

布団と一緒にカバーもクリーニングにお願いしちゃう、普段使いの洗濯をクリーニングに出すのと一緒に依頼するということもできます。

ふとんリネットなら、布団カバーは1枚1,220円、ふとんのクリーニングも1枚3,700円~の低価格でクリーニングできちゃいます。

 

ふとんリネット⇩

ふとんLenet

※送料無料、ふとんのクリーニングとまとめて布団カバーも洗濯してもらう!

 

リコーべのファミリーコースなら、布団カバーも気軽にクリーニングに出せ、なんと1枚400円(3枚で1点分)でできます。

これはめちゃくちゃ安いですよね!

 

リコーベ⇩

宅配クリーニング・リコーベ

※送料無料、リコーベ・ファミリーコースで布団カバーまでクリーニングしてもらう!

今なら2,500円分の割引が使える!

 

まとめ:布団カバーの洗い方はコツさえおさえればカンタン!面倒なら宅配クリーニングも

まとめ:布団カバーの洗い方はコツさえおさえればカンタン!面倒なら宅配クリーニングも

布団カバーの洗い方はコツさえおさえればカンタンですし、傷みもおさえられます。

洗濯が面倒なら抗菌、防臭のものを使う、タイミングを見て買い替える、宅配クリーニングで洗濯してもらうのも手です。

 

布団カバーは定期的に洗い、清潔にしておきましょう。

本記事で紹介したのは…

 

 ☑布団カバーの洗い方。

☑布団カバーを洗うのが面倒くさい人の対処方法。

 

です。

 

まずは定期的に布団カバーを洗濯、クリーニングできるようにしておきましょう。

 

 

 

ふとんリネット⇩

ふとんLenet

※送料無料、ふとんのクリーニングとまとめて布団カバーも洗濯してもらう!

 

リコーベ⇩

宅配クリーニング・リコーベ

※送料無料、リコーベ・ファミリーコースで布団カバーまでクリーニングしてもらう!

今なら2,500円分の割引が使える!

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ クリーニング店へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク