スポンサーリンク

 

 

ブログの更新は上記Twitterよりお知らせしています!

 
 
この記事でわかること
☑宅配クリーニングの布団のクリーニングと保管のサービス内容。
☑宅配クリーニングの布団のクリーニング+保管を取り扱っているところ。
 
めぐめぐ

宅配クリーニングで布団を洗濯してもらいたい、でも、どのタイミングでお願いしたら良いかなと悩みますよね。

どうせなら、使うタイミングでベストの状態が理想的。

 

ニャンコニャンコ

そうだニャ!
使い終わってすぐかニャ?

 

それとも、使う直接かニャ?
迷うニャ~。

 

めぐめぐ

実は早めにお願いして、そのまま保管してもらうのがベストなんです!

 

ニャンコニャンコ

そんなことできるのかニャ!?

 

めぐめぐ

今回はなぜ宅配クリーニングで布団を保管してもらうのが良いのか、宅配クリーニングで布団をクリーニングから保管までお願いできる業者を紹介します。

 

こんな人に読んでほしい!
☑布団のクリーニングをしたことがない人。
☑布団の収納に困っている人。

 

 

宅配クリーニングで布団を洗浄から保管までお願いするメリット

宅配クリーニングで布団を洗浄から保管までお願いするメリット

宅配クリーニングで保管があるところのメリットは主に9つあります。
普段、宅配クリーニングで布団をきれいにしていない方は使ってみるポイントになるでしょう。

 

その1.布団は寝汗がたまっている!定期的なクリーニングがマスト

他の記事でも何度も書いていますが、布団は毎日使うもの。
一日に布団が吸う汗の量は約コップ1杯分です。

 

思ったより結構汗かいているなと思いますよね?
さらに寝苦しい夏はその倍のコップ2杯分、つまり400mlも汗が出ているんです。

 

布団が湿っているのに納得しませんか?
毎日布団を干していても、汗ってやっぱり汚いですよね?

 

汗を吸い込んだ布団の内部は汚れが蓄積されているので、定期的なクリーニングがマストです。
また、長年汚れをため込んでいるとダニが気になりますよね…。

 

布団の中はダニが結構すごい!

詳しくは布団をクリーニングに出してる?ダニと一緒に寝たいですか?をご覧ください。

 

今まで布団をクリーニングに出したことがないという人は、まずは1度お願いしてみましょう。

寝心地が変わるはずです。

 

その2.染み抜き・クリーニングから保管も一度お願いすれば終了

長い間、使っていると汚れがたまりますが、気づくとシミが付いていることも。
染みもクリーニングの際、対応してもらえます。

 

別料金がかからないところが多いです。
クリーニングをお願いするだけで、染み抜き、布団の丸洗い、乾燥、保管まで、まとめてお願いできるのがかなり便利だと思いませんか?

 

その3.汚れレベルによって洗い方も変わるから汚れ落ちが違う!

汚れ方、素材によっても洗い方を変えてくれる宅配クリーニングもあります。
洗い方を変えることで、効果的に汚れを落としてくれるんです。

 

かなり汚れ切ったものでも、だいぶきれいになりますよ。
実際に各宅配クリーニングの布団の汚れ落ちについてチェックしてみましたが、ビフォー、アフターで全然違います。

 

【カジタク】 をクリックしてみてください!

かなりびっくりするはず。

 

ただ、宅配クリーニング業者によって、洗い方には差があるので、それぞれの特徴をまとめた記事を後日掲載予定です。

 

その4.布団の種類で乾燥の仕方を変えてくれる宅配クリーニングも

宅配クリーニング業者によって、乾燥の仕方が異なりますが、布団の種類によって乾燥の仕方を変えてくれるところもあります。
【カジタク】 は布団の種類によって乾燥の仕方を変えてくれるので、気になる方はカジタクがおすすめ。

 

また、各宅配クリーニングによって、乾燥方式が異なるので、乾燥にこだわりたいという方はチェックするのもおすすめ。
乾燥の仕方についても、各宅配クリーニングの記事紹介で、後日、記事を掲載予定です。

 

>>申し込みはこちら>>【カジタク】

 

その5.最適な環境で保管してもらえる

宅配クリーニング業者では、温度、湿度を徹底管理しています。
自宅ではできないところですよね。

 

夏場は高温多湿になるので、自宅のクローゼットにしまうとカビ、虫食いのリスクがあがります。
気づいたら布団がかびていたなんてことになっていませんか?

 

実はわたしも経験があります。
布団がカビるって!と思ったんですが、押し入れ自体にカビが付いていました。

 

その頃住んでいたところは…

 

☑あまり日が当たらない部屋のマンションの一室。

 

☑部屋の中もちょっとしっとりした感じ。

 

☑一階の部屋の壁はカビが発生すると聞いてびっくり。

 

で、梅雨の時期、夏場は冬物の布団を出して頻繁に干していませんでした。

だって、使わないからいいかと思ったんです。

 

これが大間違いでしたね。
久しぶりに出してみたら、ちょっとかび臭い。

 

とりあえず、干せばいいかと思ったんですが、一部にカビが生えているのに気づいて、買い替えました。
新婚当初は新しいものということで、今使っている安いものではなく、ちょっとだけ良いものを買ったのでちょっとショックでした。

 

自宅のクローゼット、押し入れがちょっと湿気が多い場合はカビるリスクが高くなります。

ちなみに、湿気取りを常駐させていたんですが、それでもだめでした。

 

かなり取れましたが…。

この頃、宅配クリーニングで布団を出せるというシステムがあれば、出していたかもしれません。

 

あったのかもしれませんが、知らなかったです。

だからこそ、今は価格も安い、保管する環境も良いので、湿気の多いご家庭は特にお願いしちゃった方が良いと思います。

 

その6.長期保管だからしまうスペースを考えなくて良い

冬物の布団って、結構、かさばりますよね?

狭い部屋だととにかく圧迫感が出ます。

わたしが現在暮らしているマンションの一室を例に挙げてみましょう。

うちは小さいクローゼットしかありませんし、布団が入らないサイズなんです!

 

だから、一室、ものを集める部屋にして布団を積み上げています。

何とも格好悪い…。

 

使う時期なら仕方ないとあきらめられるんですが、夏場はいらないのにおいておかないといけない…。

はっきり言って、邪魔です。

 

また、収納できるスペースがあるとしても、冬物の布団を保管してもらえば、かなりすっきりしますよね?

一度、すっきりすると便利さがわかると思います。

 

その7.薄手・ベビー布団は点数の数え方が異なるところも

薄手、ベビー布団は割高じゃないの?と思いますが、こういったものは2枚で1点としてカウントしてもらえます。
宅配クリーニング業者によってカウントの仕方は変わるので、詳しくは各宅配クリーニング業者のホームページで確認しましょう。

 

その8.送料も込みだから実質そこまで高くない

宅配クリーニング業者の布団クリーニング・保管は基本的に送料込みのケースが多いです。
ただし、1枚のみ、○○円以下は送料別というところもあるので、注意しましょう。

 

送料が別だと実質2枚頼んだ金額とあまり変わらないというケースもあるので、まずは価格をチェックするのがおすすめ。

 

その9.宅配クリーニングによっては布団の保管料込みのところも

一部の宅配クリーニング業者は布団の保管料も込みです。
ある一定の定められた期間内であれば、追加料金がかかりません。

 

延長する場合は1か月○○円プラスで延長することは可能ですが、最大保管期間が決まっているので、確認しておきましょう。
ただ、基本的に延長する必要はないかなという期間、6か月~9か月程度を設けているので、保管料がかからないと考えていいと思います。

 

しかし、一部の宅配クリーニング業者は保管料が別途かかるケースがあります。
1か月単位で保管料がかかってしまいます。

 

宅配クリーニングで布団を保管!デメリットや注意点は?

宅配クリーニングで布団を保管!デメリットや注意点は?

宅配クリーニングで布団を保管してもらうときのデメリット、注意点もチェックしておきましょう。
ここを抑えておかないと、後悔することもあり得ます。

 

その1.即日お届けはムリ

当然といえば当然ですが、宅配クリーニングで布団を即日配送することはムリです。
クリーニングしてある状態であっても、即日納品はできません。

 

繁忙期になるとまとめて依頼が来ること、前もって配達時期を指定しておかないとほしいタイミングで届けてもらえません。

もちろん、配送時期の変更はできます。

 

ただし、宅配クリーニング業者によって配送時期の変更ができるタイミングは異なるので、前もってチェックしておきましょう。
また、ぎりぎりではなく、早めに配送してもらうようにしておけば、急に寒くなっても安心ですよね。

 

その2.複数回にわけてお届けはできない

宅配クリーニングの布団保管では複数回に分けて配送はしてもらえません。
この布団は10月、この布団は11月に配送してもらうと邪魔にならないというわけにはいかないんです。

 

ちょっと不便かなと思いますが、考えてみてください。
宅配クリーニングの布団保管では送料がかからないことがほとんど。

 

それを複数回に分けて配送してもらっていたら、宅配クリーニング業者の費用がかさんでしまいます。
配送のタイミングは慎重に選びましょう。

 

その3.対応していない布団もある

宅配クリーニング業者によって対応していない布団の種類があります。

例えば、カジタクを見てみましょう。

 

枕、座布団、ノンキルト、低反発素材の布団、ウレタン素材のマットレス、絹綿(真綿)、固綿の布団、電気布団、電気毛布、布団カバー、ムートン・ファートンの敷き布団、遠赤外線加工・備長炭入り・磁気入り布団

などは対応していません。

 

宅配クリーニングによっては枕、座布団など、取り扱いがあるところもあります。
宅配クリーニング業者によって、取り扱いできる品が異なるので、依頼する前に確認してください。

 

宅配クリーニングへ布団の保管を依頼する!チェックポイントは?

宅配クリーニングへ布団の保管を依頼する!チェックポイントは?

宅配クリーニングに布団の保管をするメリットはわかったけど、何を基準に選べばいいの?という方は以下のことをチェックしてみてください。

 

その1.料金がわかりやすい

宅配クリーニング自体を使ったことがない人は特に注意したいのが、料金体系がシンプルかどうか。
追加料金が別途いろいろかかると思っていたよりも割高になることもあります。

 

すべてコミコミの料金になっている宅配クリーニングがおすすめ。

 

その2.保管サービスの有無

宅配クリーニングの布団の取り扱いがあるところすべてが保管の取り扱いがあるとは限りません。
リネットの布団クリーニングは保管がないです。

 

価格自体はめちゃくちゃ安いのでおすすめですが、以下のような人にはあまりおすすめできません。

 

☑部屋に湿気がたまりやすい。

 

☑部屋が狭くて、スペースを作りたい。

 

こんな人は布団の保管があるところを使うのが断然良いです。
クリーニングしていざ使うとなったら、カビていた…なんてことになったら、イヤですよね?

 

上記の条件に当てはまらない、保管はいらない、少しでも安い方が良いという方はリネットがおすすめ。
詳しくは布団のダニは洗濯で駆除できません!宅配クリーニングなら99%除去をご覧ください。

 

その3.対応できる布団のサイズ

今使っている布団のサイズはどのくらいですか?
普通のシングルなら、どの宅配クリーニングでも問題ありません。

 

しかし、クイーン、キングサイズになると取り扱いできない、カウントの仕方が違うところもあります。
まずは取り扱いしているサイズの確認は必須です。

 

その4.送料の有無・送料がいくらなのか

宅配クリーニングで布団の保管をお願いするのに気になるのが送料。
1枚だと送料がかかるか、割高になります。

 

また、一定金額以上でないと送料がかかる、北海道、沖縄、離島だとお金がかかることが多いです。
どのくらい送料にかかるのか、よく検討してからでないともったいないので、確認してください。

 

その5.対応できる素材

上記でも説明していますが、対応できる素材かどうかのチェックは大事です。
間違って送ってしまうとクリーニングしてもらえません。

 

各宅配クリーニング業者のホームページで取り扱い商品について記載があるのでチェックしましょう。

 

宅配クリーニングで布団の保管があるのは

宅配クリーニングで布団の保管があるのは

宅配クリーニングで布団クリーニングを行っていても、保管がないところも結構あります。
保管がある人気の宅配クリーニングは以下の通りです。

 

検討中の方は参考にしてくださいね。

 

その1.カジタクなら保管が最大9ヶ月

カジタクはイオングループの宅配クリーニングで、布団の取り扱いがあります。

こちらは保管もできます。

 

👑カジタクの特徴

 

☑保管期間9か月。

 

 ☑1パックプラス1,000円で保管付きにできる。

 

 ☑布団クリーニング2点パック:11,800円

 

 ☑布団クリーニング3点パック:17,000円

 

 ☑ 送料無料 保管期間が長く3月~11月までOK!

 

 ☑お届け日の変更は2週間前までならOK!

 

 ☑仕上がり満足保証つき

 

\カジタクをチェック/

>>申し込みはこちら>>【カジタク】

※イオングループで安心のクリーニングを体感しよう!

 

その2.せんたく便は保管が最大6ヶ月

おねしょ、ペットのおしっこがついているとクリーニングができないところも多いです。
せんたく便はおねしょ、ペットのおしっこがついていても受付てくれるのが特徴。

 

赤ちゃん、ペットを飼っている方は気づかないうちに尿がついている可能性があるので、せんたく便がおすすめ。

おねしょ、ペットのおしっこもOK!

 

👑せんたく便の特徴

 

☑保管は最大6ヶ月無料、その後は1ヶ月毎に1000円

 

☑2点パック初回は9,800円

 

☑2点パックリピートは9,100円

 

☑3枚目から1枚4,500円

 

☑ シングル~ダブルは1点、クイーン、キングは1点で2枚分 毛布、ベビー布団、枕、座布団、肌掛けは2枚で1点、

 

☑送料無料

 

☑ダニ駆除率100%(都立衛生研究所認定)

 

 

\せんたく便をチェック/

>>申し込みはこちら>>せんたく便

※ダニ駆除率100%と圧倒的な仕上がり!

その3.リナビスなら保管が最大9ヶ月保管

リナビスは衣類の宅配クリーニング、保管でも、人気があります。
カンブリア宮殿で人気が爆発したため、混雑が予想されます。

 

👑リナビスの特徴

 

☑保管期間が9か月。

 

☑1枚:11,200円

 

☑ 2枚13,800円(1枚当たり:6,900円)

 

☑3枚:15,000(1枚当たり:5,000円)

 

☑4枚:18,300円(1枚当たり:4,575円)

 

☑5枚: 21,600円(1枚当たり:4,320円)

 

☑6枚: 24,900円(1枚当たり:4,150円)

 

☑毛布、ベビー布団、タオルケット、寝袋、ベッドパッドは2枚で1枚分。

シーツ、カバーは1枚800円 枕は1つ1620円

 

☑送料無料

 

☑ 一枚一枚、温水で丸洗い。

 

☑ダニ駆除率99.8%

 

\リナビスをチェック/

>>申し込みはこちら>>全国送料【無料】!ふとん全国宅配クリーニング

※送料無料でお願いできちゃう!カンブリア宮殿でも紹介された話題の店。

 

その4.サマリーポケットは無期限保管

ちょっと変わり種ですが、今話題の保管専門のサマリーポケット。
実はサマリーポケットでは布団のクリーニング、保管を行っているんです。

 

もちろん、布団以外も預けられるのが特徴。
ほかの物もまとめて保管したい方はサマリーポケットをチェック!

 

👑サマリーポケットの特徴

 

☑クリーニング布団1枚:4,000円

 

☑毛布:2,000円

 

☑敷きパッド:2,000円

 

☑月額保管料1箱250円~

 

☑取り出し料送料800円~

 

☑ワインや美術品まで保管している寺田倉庫が管理。

 

☑ 最適な湿度、温度をキープ

 

\サマリーポケットをチェック/

⇩申し込みはこちら⇩

まとめて預けて選んで洗う!宅配クリーニング保管|サマリーポケット

※250円から預けられる!だから始めやすい!

 

その5.洗濯倉庫も保管が最大9ヶ月保管

洗濯倉庫も利用者が多いですが、保管料が別途かかってしまいます。
また、サイズによっては送料がかかるので、注意した方がいいです。

 

上記の4件に依頼した方がメリットが大きいですね。

 

👑洗濯倉庫の特徴

 

☑2枚:10,280円

 

☑3枚:12,280円

 

☑サイズで送料3,300円かかる。

 

☑保管料は1枚1,000円

 

>>申し込みはこちら>>洗濯倉庫

 

その6.ベルメゾンも保管が最大9ヶ月

ネット通販として有名なベルメゾンも宅配クリーニングで布団のクリーニング、保管も行っています。
ベルメゾン愛用者ならおすすめですが、宅配クリーニング専門店ではないことを念頭においておきましょう。

 

👑ベルメゾンの特徴

 

☑Mコース2枚:10,800円

 

☑ Lコース3枚:14,800円

 

☑シミ、黄ばみを特殊染み抜き除去

 

☑ 遠赤外線乾燥機でふっくら

 

☑ 24時間空調で圧縮状態で保管し、そのまま発送

 

☑カウント方法:毛布、ベッドパッド、肌布団、枕ベビー布団、座布団は2枚で1点とする。 和掛け、敷き布団は1枚を1.5点とする。

 

>>申し込みはこちら>>ベルメゾン

 

まとめ:宅配クリーニングに布団を保管までお願いしよう!

まとめ:宅配クリーニングに布団を保管までお願いしよう!

本記事で紹介したのは…

 

本記事まとめ

☑宅配クリーニングで布団のクリーニング、保管をするメリット、デメリット。

 

☑宅配クリーニングで布団のクリーニング、保管を利用するときの注意点。

 

☑宅配クリーニングを利用するときのチェックポイント。

 

☑布団のクリーニング+保管がある宅配クリーニングの紹介。

 

です。

 

長年、使い続けた布団は思った以上に汚れがたまっているもの。
中までしっかりクリーニングしてからベストな環境で保管してもらえば、次は気持ちよく使えますよ!

 

ぜひ、一度、利用してみてください。

 

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ クリーニング店へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク