スポンサーリンク

 
この記事でわかること
☑クリーニングで意味がない、ほかの方法の方が良い人もいる。
☑クリーニングをうまく使えば、意味のある行為になる。

 

めぐめぐ

普段からクリーニングをあまり利用しない人の場合、クリーニングって利用する意味あるの?と思う人も結構います。

わたしも昔はあまりクリーニングを利用していませんでした。

 

しかし、結婚、出産してからは結構、クリーニングを活用しています。

工夫次第でかなり便利なので、使うのがおすすめです。

 

ニャンコニャンコ

でも、結構お金がかかるからもったいないニャ~!

使わないで節約したいニャ!

 

めぐめぐ

定期的なクリーニングは逆に節約にもつながるんですよ?

そのあたりも深堀して紹介します。

 

 

こんな人に読んでほしい!
☑基本、クリーニングに意味ないと思っている人。
☑自分でもクリーニングに意味があるのか知りたい人。

 

 

クリーニングを出す意味ってない!どうしてそう思うのか、その理由は?

クリーニングを出す意味ってない!どうしてそう思うのか、その理由は?

クリーニングに出す意味ってないない!という人は結構います。

使っていないという人も一部、わたしの周りにもいるんですが、やはり仕事でスーツを使っていないという人はほぼクリーニングを使っていないです。

 

お金を出してわざわざ使わなくてもいいと思ってしまうんですね。

だって、自宅で洗濯すれば十分きれいになるじゃん!と実践しているから。

 

わたしも昔はそう思って、自宅で洗濯のみ行っていました。

お金がもったいないと思っていたのと、スーツはほぼ使わないので、1~2回使ったくらいじゃ出す必要性がないと思ってたんです。

 

実際にわたしがスーツを使うときって、面接のときくらいだったんですよ。

でも、そんなに面接する機会ってないですよね?

 

わたしの場合は派遣で短期契約というものもあったので、ほかの人よりは使っていたかもしれません。

それでも、そこまでスーツは着てなかったです。

 

むしろ、クリーニングに出すタイミングになるともうそろそろ買い替えた方が良いかもということになるんです。

だから、クリーニングに出す意味ってないと思ってたんですよね。

 

でも、本当にクリーニングに出す意味ってないのでしょうか?

 

クリーニングする意味はある?メリットとは

クリーニングする意味はある?メリットとは

クリーニングする意味って…どんなことがあるんだろう?と疑問に思う方も結構いるでしょう。

わたしが若いころはあまりクリーニングを利用していなかったので、そう思っていました。

 

しかし、利用し始めてからは以下のことを結構感じ始めました。

 

その1.クリーニングに出すのは自宅で洗浄が困難なもの

クリーニングに出すものは自宅で洗浄が困難なものを出すことが多いですよね?

自宅でとりあえず、洗濯してみる…ということを以前はやっていたんですが、以下のトラブルが起きました。

 

☑しわになりやすくて、後が大変だった。

 

☑生地が傷んでしまった。

 

☑なんとなく持ちが悪くなった。

 

☑汚れ落ちが悪い。

 

上記のようなことがあり、自宅で洗濯後がちょっと大変でした。

それでも、安い衣類だから…とあきらめたものもあります。

 

また、友人では以下のような方がいました。

 

☑洗えるスーツじゃなくて、普通のスーツを自宅で洗ってみたらしわくちゃになって、使えなくなった。

 

そんなことしちゃったの?と思いましたが、中にはやっている人はいるかもしれませんね。

確かに、とりあえず洗ってみたらいけるんじゃないか…という誘惑にかられます。

 

でも、まだ使用するスーツならトライするのは危険です。

また、もしかしたら、実は成功した!という人もいるかもしれませんが、ほぼほぼスーツはダメになるでしょう。

 

危険を冒してまでやることではありませんね。

スーツをクリーニングに出す料金は上下セットでも1,500円程度。

 

失敗する確率はほぼないです。

一方、スーツを自宅で洗濯して失敗した場合、スーツの買い替えが必要になることもあります。

 

スーツは1着数万円しますよね?

安くても10,000円は超えるはずなので、逆に出費が増えてしまうことに!

 

あまりスーツを着用しないという方は衣替えのタイミングで利用するのが〇。

スーツのケアや持ちなどに関する記事も書いているので、興味がある方は以下のおすすめ記事をご覧ください。

 

スーツはそこまでクリーニングに出す必要がないんだ!とびっくりされるはずです。

 
おすすめ記事
 

 

その2.自宅で洗濯しても落ち切れない汚れを落とす

自宅では洗濯しても落としきれる汚れに限界があります。

また、無理してゴシゴシ汚れを落とそうとすると生地が傷んでしまう可能性も。

 

だからこそ、自宅では落としきれない汚れはクリーニングを利用して落としてもらうのが〇。

 

その3.定期的にクリーニングを使うと仕上がりがきれい

定期的にクリーニングに出すと仕上がりがきれいになります。

自宅で洗濯、アイロンをしても、クリーニングと比べると仕上がりはイマイチ。

 

毎回クリーニングに出すのは厳しいという場合でも、定期的にクリーニングに出すことだけで、仕上がりが変わり、普段の着こなしにも貢献してくれます。

ただし、定期的なクリーニング+自宅でのケアが大事なので、クリーニングした後は自分でケアするのを忘れずに。

 

詳しいケア方法は以下のおすすめ記事をご覧ください。

 

 
おすすめ記事
 

 

クリーニングをする意味はない?デメリットと思うのは

クリーニングをする意味はない?デメリットと思うのは

クリーニングをする意味はないんじゃないか?と思っている方は、クリーニングする際、以下のように引っかかりを感じるかもしれません。

もし、あてはまるならクリーニングを利用しなくてもいいでしょう。

 

その1.スーツや自宅で洗濯できないものがない

普段から仕事でスーツなど、自宅で洗濯できない衣類を着る機会がない、着る必要がないという方はクリーニングを利用しなくてもOK!

ただし、コート類はクリーニングを使った方が傷みづらいです。

 

その2.お金をかける意味を感じない

元々、安い衣類を利用しているからクリーニングに出さないで、自宅で洗濯で充分と思っている人も中にはいるでしょう。

また、安い衣類を買っているので、毎年買い替えているという方はクリーニングを利用する必要性はなくなりますよね。

 

部屋が狭いケースだと毎年安い衣類を購入して回転させるのも、クリーニングを使わない理由になりますね。

良いものをクリーニングをして長く使うか、安いもので回転させていくかは人によって違うかもしれません。

 

その3.クリーニングに出しに行くのが面倒くさい

クリーニングに出しに行くのが面倒くさい…という理由で、あまり使ったことがないという人もいるでしょう。

近所にクリーニング店がないとついつい出すのが面倒くさい…ということも。

 

実はそんな人は解消法があるんです。

宅配クリーニングというものがあり、それなら自宅にいるだけで出せるので、面倒くさいという人は使ってみるのが〇。

 

気になる方は宅配クリーニングに関する記事を紹介しているので、チェックしてみてください。

また、まず低価格で使ってみようかな…気になるなと思った人は、リネットのホームページをチェックするのもいいかもしれませんね。

 

>>リネットをチェックする>> 宅配クリーニングのリネット

 

クリーニングにあまり意味がないと感じていた管理人が使ってみた感想

クリーニングにあまり意味がないと感じていた管理人が使ってみた感想

管理人は昔、クリーニングにあまり意味がないと思っていたタイプです。

というのも、お金がなかった、安い衣類で回転させる、スーツを利用する機会がなかったという3つの理由があったからです。

 

しかし、現在は結婚、出産し、夫はスーツを着る仕事をしているため、定期的に利用しています。

そのため、以下のようにうまく活用してるんです。

 

昔はスーツのみクリーニング!現在はワイシャツの汚れがたまったタイミングで利用

子供が生まれる前まではクリーニング=スーツのみでした。

でも、子供が生まれるとワイシャツの袖口、襟の汚れを良く落としてから洗濯するのがめんどい。

 

それでなくてもアイロンがけがめんどい。

子供の面倒をしながら、細かい作業をするのがめんどいです。

 

袖口、襟の汚れがさっと落とせるもので落ち切れなくなってきたら、クリーニングに出すという方法を取り始めました。

毎回ワイシャツをクリーニングに出すと月にしたらかなりの額になりますよね…。

例えば、白洋舎、リネットをご紹介してみましょう。

 

☑白洋舎

・ワイシャツ: 350円×30日10,500円

 

☑リネット

・ワイシャツ:

初回限定半額:145円×5日=725円

2回目限定30%オフ:203円×5日=1,015円

普段は20%オフなどあり:232円×5日=1,160円

割引なしで残りを計算:290円×15日=4,350円

合計=7,250円

(その他、スタンプを集めると割引があるので、実質定価で依頼することがぐっと少なくなると思います。)

 

毎日利用すると1か月でかなりの金額になっちゃいますよね。

もちろん、仕事で忙しい方はクリーニングを利用した方が良いでしょう。

 

しかし、少し余裕があるなら、普段はワイシャツを自宅で洗濯、さっと汚れ落としを塗って落ちなくなってからクリーニングを利用するとクリーニング代はおさえられます。

うちの場合はワイシャツをクリーニングに出すタイミングはだいたい1~2か月に1回です。

 

ワイシャツはちょっと多めにストックがあり、トータルで9枚。 これなら5枚まとめてクリーニングに出しても、同じワイシャツばかりとなりません。

 

宅配クリーニングなら面倒じゃない!普段あまり使わないならまとめて出す

うちの場合、それほど頻繁にクリーニングを出す方じゃないです。

なので、宅配クリーニングを使ってもいいかなあと使い始めました。

 

大抵、まとめて出す!という感じなので、持っていくのがちょっと重い…。

特に冬物を出すときはちょっと厳しい…。 ということで始めたのが宅配クリーニング。

 

これ、めちゃくちゃ便利です。

使い方によってお得な宅配クリーニング業者が変わってくるんで、どれが一番いい!とは言い切れないです。

 

ただ、安さ、早さを追求するなら宅配クリーニングのリネット 、パックで保管までしてもらうなら宅配クリーニング「リナビス」せんたく便 、母体が大きいところが安心というなら【カジタク】 、高品質を求めるならキレイナ プラスキューブ 、環境にやさしい・普段の洗濯物も扱ってくれるのはリコーベ です。

 

上記で紹介している宅配クリーニング以外もたくさんあるので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

 

まとめ:クリーニングする意味はある!使い方を工夫するのが〇

まとめ:クリーニングする意味はある!使い方を工夫するのが〇

本記事で紹介したのは…

 

本記事まとめ

☑クリーニングに出すのは意味があるのか?そのメリット、デメリット。

 

☑クリーニングに出す意味がないと思っていた管理人が使った感想、工夫。

 

 

です。

 

クリーニングはフル活用するとコスパが悪いですが、うまく使いこなせば低予算で衣類の維持にも貢献してくれます。

クリーニング店が近くになければ、宅配クリーニングというてもあるので、まずは一度利用してみましょう。

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ クリーニング店へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク