布団をクリーニングに出してる?ダニと一緒に寝たいですか?       

スポンサーリンク

 

 

ブログの更新は上記Twitterよりお知らせしています!

 
 
この記事でわかること
☑布団の中がどんな状態なのか。
☑布団を宅配クリーニングでお願いするメリット・デメリット。
☑布団をクリーニングしたくないときはどうすればいいのか。
 
めぐめぐ

布団はクリーニングに出せるってご存知ですか?

実は布団って羽毛でも、羊毛でも、ポリエステルでも、綿でも洗濯できます。

 

洗濯表示で洗濯OKなら、クリーニングに出しましょう。

 

ニャンコニャンコ

面倒くさいニャ!

干しておけばいいんじゃないかニャ~?

 

めぐめぐ

布団って、毎日使うものだから実は意外と汚れてるんです。

特に布団の中にはダニが…。

 

ちょっと気持ち悪くなる話もありますが、以下で詳細をお話ししますね。

クリーニングに出していないことで、最悪、アレルギーが起こることもあるので、クリーニングに出した方が良いんです。

 

今回は布団をクリーニングに出す必要性についてご紹介します。

 

こんな人に読んでほしい!
☑布団のクリーニングを一度もしたことがない人。
☑布団のクリーニング=無駄&もったいないと思っている人。

 

⇩しももとクリーニングへ申し込みはこちら⇩

 

⇩リネットへ申し込みはこちら⇩

 

布団をクリーニングに出していない!ふとんの中はどんな状態?

布団をクリーニング出していない!ふとんの中はどんな状態?

布団をクリーニングに出していないと布団の中がどうなるのか、知りたくありませんか?

布団をクリーニングに出す人は意外と少ないです。

 

布団をクリーニングに出していないとどうなるのでしょうか?

 

1回コップ一杯の寝汗がしみ込んでいる

布団のカバーをいつも取り換えているからきれいにしていると思っているかもしれません。

でも、それって本当にきれいなんでしょうか?

 

いいえ。

 

シーツをこまめに変えていたとしても、人間は寝汗を大量にかきます。

その量はなんと一晩でコップ一杯分。

 

結構な量だと思いませんか?

年間72リットルになり、これが布団にしみこんでいるんです。

 

ちょっとどのくらいか想像つかないかもしれません。

大型洗濯機(8キロ)1台分といったらわかりやすいでしょう!

 

これはすごいですよね…。

布団がなんかちょっと湿っているな…と感じることありませんか?

 

汗が布団を湿らせ、重くしているんです。

これだけ汗をかいていれば、納得の重さかもしれません。

 

布団の中にはダニがうじゃうじゃ!

ちょっと気持ち悪くなる話をします。

上記の通り、布団は毎日使うもので、汗をどんどん吸収しますよね?

 

この状態で放置するとどうなるのか…汗で布団が湿り、体からおちる角質、皮脂が付着します。

これって、ダニのお家を作っているようなものなんです。

 

ダニが好む環境を作り出すと…

 

☑ダニがうじゃうじゃ増える。

 

☑ダニの糞もどんどん落ちる。

 

☑その分、ダニの亡骸も増える。

 

これってかなり不衛生。

また、ダニが原因でアレルギーが起こることもあります。

 

アレルギー性鼻炎は通年起こり得ることです。

布団にいるダニが原因でアレルギーになる人は多く、小児喘息は7割以上がダニによるものといわれています。

 

詳しくはダニアレルギーって何? をご覧ください。

 

たとえ、干していてもダニは数十万匹潜んでいおり、いなくなることはありません。

60度以上の熱がない限り、駆除できないんです!

 

これは話を聞くだけでかゆくなってきますね。

 

花粉を落としきるなら布団のクリーニング

布団は定期的に干さないと湿っぽくなります。

でも、花粉の時期に外で布団を干すと一緒に花粉を取り込んでしまいますよね?

 

花粉症の人はカバーをかけて干したり、取り込む際は布団の表面を払う必要があります。

これだけで60%程度は落とせるそうです。

 

ただ、それでも少し残ってしまうので、掃除機で吸っておく必要があります。

それでもやはり完全に取り切ることはできないので、布団クリーニングをするのがおすすめ。

 

布団をクリーニングに出すメリット

布団をクリーニング出すメリット

布団をクリーニングに出すメリットは多く、戻ってきた後の布団の状態を体感したら、やめられなくなりますよ。

 

クリーニングで布団のダニがほとんど駆除できる!

上記の通り、布団を毎日干したとしても、ダニを駆除できることはありません。

しかし、宅配クリーニングに出せば、ダニはほとんど駆除できるんです!

 

例えば、ふとんLenet の布団クリーニングを見てみましょう。

 

☑ダニ駆除率99%

 

☑アレルゲン除去率98.3%

 

※公的衛生研究所の調査結果より

 

ダニ、カビ、雑菌類まできれいに除去できます。

他の布団クリーニングでも同等の効果を発揮してくれます。

 

理由は殺菌洗浄、高温の乾燥を行うからです。

 

ほこりもしっかり除去!

乾燥機で乾かすことで細かいほこりも除去できます。

ほこりが原因で咳が出るなんてこともあるので、ほこりがとれるのはありがたい!

 

布団専用乾燥機でふわふわに仕上がる

布団専用の乾燥機を使ってもらえるので、中までしっかり乾燥されます。

長年使ったせいで固くなった中綿もふんわりし、弾力性、保温性もかなり変わるんです。

 

布団の宅配クリーニングの公式ホームページでは、実際にビフォー、アフターで布団の変化がみられます。

これはちょっとやってみたくなるかも!

 

自宅で保管?いいえ、保管してもらえるところもあります

クリーニングに出しても、また自宅で保管しなくちゃいけないのか…と思いませんでしたか?

クリーニング後は保管もしてくれるところもあります。

 

冬物の布団がかさばって困っていたという人にはおすすめです。

保管がセットになっているところ、別途料金がかかるところもあるので、チェックしてから利用しましょう。

 

布団を宅配クリーニングに出すデメリットは金額面が大きい!

布団をクリーニングに出すデメリットは値段の面

布団をクリーニングに出すといいこと尽くしな感じがしますが、何といってもお金がかかるのが痛い!と思う人は多いはず。

料金面が一番のネックですよね…。

 

値段で悩む人は大きなデメリットと感じるでしょう。

そのほかのデメリットは改善案があるので、あまり気にならないかもしれません。

 

その1.安い布団なら買い換えの方が良い

安い布団だと余計布団のクリーニングはちょっと…と思ってしまいがち。

実際にうちの布団はニトリの布団なので、下手したらクリーニング代の方が高くつく可能性もあります。

 

その場合は布団の買い替えも検討したほうが良いですね。

 

その2.布団を宅配クリーニングに出している人が周りにいない

あえてデメリットを出すとしたら…宅配クリーニングを利用している人がまだまだ少ないというところでしょう。

ただ、布団のクリーニングは店舗型のところで出している人も少ないですね。

 

どちらで出しても、周囲で出している人は少ないと思います。

 

その3.宅配クリーニングの選択肢が少ない

宅配クリーニングを行っているところがすべて布団の取り扱いがあるわけではありません。

そのため、普段から宅配クリーニングを利用しているけど、そこでは布団の取り扱いがないというところも多いです。

 

その場合は別途、宅配クリーニングを探さなくてはいけません。

 

布団は宅配クリーニングが便利!そのメリットとは

布団は宅配クリーニングの方が便利!そのメリットとは

布団は宅配クリーニングが便利です。

布団を宅配クリーニングに出すメリットは8つあります。

 

その1.24時間依頼OK

宅配クリーニングなら24時間、どこでも依頼できちゃうんです。

忙しい人はなかなか電話できない…という欠点を解消してくれますね。

 

ネットで簡単に受付してるので、営業時間も関係ありません。

 

その2.自宅に集荷・配送してもらえる

宅配クリーニングだけではないですが、通常、店舗のあるクリーニング店でも、集荷配送してもらえます。

これは工場に直接運ぶため、店舗に持ち込んでも安くならないんです。

 

その3.送料がかからない

通常、布団の宅配クリーニングは送料がかからないことがほとんど。

元々、布団のクリーニング代金に送料が込みになっていることが多いです!

 

ただし、店舗型のクリーニングだと別途、送料がかかることもあるので、注意してください。

 

その4.店舗型のクリーニングよりも安い

価格をチェックしてみると枚数によっては宅配クリーニングの方が店舗型のクリーニング店よりも安くなるケースがあります。

例えば、白洋舎とふとんLenet を見てみましょう。

 

☑リネット

・4枚:14,800円(1枚当たり3,700円)

・布団とセットで毛布を出すと:1枚1,500円

 

初回限定で1,000円オフになります。

 

☑白洋舎 ・3枚セット:19,500円(1枚当たり6,500円)

 

かなり差がありますよね。

白洋舎はもともと高い上に、送料の値上げでさらに高くなったようですね。

 

これなら宅配クリーニングでお願いした方がいいかも!となりませんか?

 

 

⇩リネットへ申し込みはこちら⇩

 

その5.布団のクリーニング専門店もある

リネットは衣類、靴、布団と幅広いクリーニングを行っていますが、布団のみの宅配クリーニング専門店もあります。

しももとクリーニング 布団専門のクリーニング店。

 

四万十川の水を利用してクリーニングを行ってくれます。

自然派ケアだからこそ、大満足できるクリーニング店です。

 

⇩しももとクリーニングへ申し込みはこちら⇩

 

その6.圧縮された状態で届けてくれるところも

宅配クリーニングで布団をお宅配クリーニングだけではないですが願いすると圧縮された状態で返送してくれるところもあります。

そのまま保管することができるのでかなり便利ですよね。

 

また、この圧縮状態は半年持つそうなので、おすすめ。

 

 

⇩リネットへ申し込みはこちら⇩

 

その7.再仕上げ保証があるところも

万が一、納得のいかない仕上がりだった場合、再仕上をしてくれるところもあります。

失敗したくないという場合は、再仕上保証があるところを選びましょう。

 

その8.個別洗いをしてくれる布団クリーニング店も

実は布団クリーニングをしているところでも、個別洗いに対応しているところもあります。

しももとクリーニング は布団専門店で、個別洗いをしており、おしっこのついた布団も対応してくれるんです!

 

 

⇩しももとクリーニングへ申し込みはこちら⇩

 

その9.防ダニ加工してもらえる

オプションになりますが、宅配クリーニングでは防ダニ加工をしてもらえます。

これなら戻ってきてから快適に過ごせそうですよね。

 

まとめ:布団のクリーニングはマスト!

まとめ

本記事で紹介したのは…

 

本記事まとめ

☑布団の中がどのくらいひどいことになっているか。

 

☑布団をクリーニングに出すメリット。

 

☑布団を宅配クリーニングでお願いするメリット・デメリット。

 

☑布団をクリーニングしたくない人へのアドバイス。

 

です。

 

自宅で布団のケアをしても、ダニは完全にいなくならないことがわかりましたよね?

だからこそ、一度はクリーニングに出した方が良いんです。

 

クリーニングに出せば、たまり切ったダニ、糞も除去できるので、まずは試してみてください。

 

 

⇩しももとクリーニングへ申し込みはこちら⇩

 

⇩リネットへ申し込みはこちら⇩

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ クリーニング店へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク